Super Sylphide 進捗状況(34) -- Tiny Feather 組立完了

オートパイロットシステム Super Sylphideの小型化版Tiny Featherの開発が続いていますが、大物の半田付けが終わりました。ハードの完成ということで記念撮影です。

TF00.jpg
Tiny Featherは2枚重ね。

TF01.jpg
外側

TF02.jpg
内側(コネクタが付いている方)

上の赤い基板がDSPが載っている基板です。下の緑の基板が周辺機器を集めた基板で、GPSや加速度計、ジャイロ、磁気コンパスといったセンサ類、そして受信機、サーボ用のPWMキャプチャ、ジェネレータが入っています。

電源を投入した限りでは正常に動いているようです。そしてこれからの中身の開発が肝なわけですが、ぼちぼち進めていこうと思います。

※その後、Tiny Feather用のADSがひとまず動作するようになりました。

August 17, 2010 21:39 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする