Super Sylphide 進捗状況(76) -- ちょっとすごいロガー (NinjaScan Light) テレメトリ機能

ちょっとすごいロガー(NinjaScan Light)ですが、ご要望が聞こえてきたので、無線などのテレメトリとして利用できるよう、記録しているデータの一部をマイコンのUART1から出力することにしました。

ちょっとすごいロガーの動作モードは3つあるのですが、そのどのモードでも出力するようにしてあります。実際の運用だけでなく、動作テストする際にも便利なようにするのがその狙いです。図で示すと以下のようになります。

ninja-scan-modes.png

詳細はちょっとすごいロガーをオープンソースとして公開しているgithubの簡単使い方ガイド(日本語版)の8項を参照ください。

余談となりますが、この機能を実装するにあたって、GPS情報を格納しているGページを切り出すのが大変でした。意味単位を構成するバイト列の長さが一定ではなく、ヘッダを頼りに頭だしをしなければならないためです。その部分のコード(gps.c make_packet)には、8bitマイコンでも可能なできる限り処理を軽くする苦労が見て取れるかと思います。

※次の進捗は、もうちょっとすごいロガーのカスタム品の話です。

April 06, 2014 23:25 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする