18650電池を秋葉原で購入

Maker Faire Tokyo 2013に向けてちょっとすごいロガー(NinjaScan Light)の開発を続けていますが、ちょとすごいロガーの持つ電池での動作や、電池の充電機能をテストするためにLi-ion電池をつないでテストしています。今回の記事ではその電池の入手についてメモを残しておこうと思います。

ちょっとすごいロガーが要求する電池は、単位質量あたりのエネルギー密度が比較的大きいLi-Ion電池です。Li-Ion電池は携帯電話等に大変良く使われていることから秋葉原で入手も簡単だろうと思っていのですが、なかなか容量が大きくて安く入手することが難しく、探し回ることになりました。なおネットを使えば簡単に探せるので秋葉原で頑張る必要は全くないのですが、それでも秋葉原で何かの用事のついでに電池を入手できたら、やはり便利ですよね。

18650battery.jpg

結局18650型というサイズの電池を使うことにしました。上の写真が購入したもので、右から順に紹介します。

UltraFire 2500mAh
保護回路入り。三月兎3号店で1250円で購入。
DTL 3000mAh
ラジオデパート3階のトモカ電気で500円で購入。たぶん保護回路なし。保護回路入っているらしい。
18650型電池ホルダー
同じくトモカ電気で200円で購入。一番探すのを苦労した。三月兎でも取扱いあるそうだが欠品していた。内径2.1mmの中継端子をつけて使っている。

18650型は秋葉原で入手できる電気製品だとLEDライトによく使われているようです。三月兎では写真の電池の他にも多種の18650型電池がありました。また、あきばおーにも若干取扱いがありました。またですが、電池全般を考えるにあっては『気の迷い』がとても参考になりました、ありがとうございます。

October 20, 2013 11:34 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

今日トモカで同じものを購入しました。
参考ですが、リミッター上と下両方ついてました。
巻紙を外すと、タブと回路がでてきます。
よって、半田付け可能です。^o^

Posted by: りょう : January 21, 2014 01:27 PM

>りょうさん
トモカの、分解されたんですかw 保護回路入りなんですね! 情報ありがとうございます。

Posted by: fenrir : January 22, 2014 08:22 AM

コメントする