1.8V → 3.3V レベルシフト

例の実験機材を積み込んで近々実験をすることになりました。4人乗りの軽飛行機です。楽しみですが、現在その実験の準備におわれています。

準備をしていると、思わぬところに落し穴があるのはよくあることで、今回も例外にもれず事はおこりました。
GPSのタイムパルス出力が1.8Vであることが今更わかりました。入力側のEZUSBは3.3Vなのでレベル変換しなければなりません。時間があるのならレベル変換IC(2電源タイプの74系が各社あります)を買って使うのが楽ちんなのですが、今回は時間がないので、また、片方向変換1回路と簡単なことなので、汎用トランジスタでレベルシフタを組んでみることにしました。

level_shifter.png
こんな感じです。

汎用トランジスタ2SC1815と抵抗3本+コンデンサ1本で作りました。今回のアプリケーションでは高速応答性は必要ないので実のところコンデンサはなくても良いのですが、なんとなく入れてみました(このあたりはなひたふさんの個別半導体の基礎知識2のスイッチングを参照すると詳しいことが書いてあります)。

いちおう動作確認できました。

November 13, 2005 23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

へー、飛行機で実験!?それは面白そうだ。しんじ先生が飛行機チャーターのお金だしてくれるの??

Posted by: おの : November 14, 2005 01:07 AM

遊びじゃないよ、研究だよ(笑)。
調布飛行場、人生初のプロペラ単発機。かなりゆれるらしい、ジェットコースターよりも怖いかも(パイロットの方談)。おそろしやー。

Posted by: fenrir : November 14, 2005 01:21 AM

セスナですか?
とくに揺れはどってことはないとおもいますよ。
天気が荒れてなければ大丈夫。

アメリカで教官もやとってのったんですが、
初めて操縦桿もって一時間後にはゴールデンゲートブリッジの上までいってかえってこれましたから。

Posted by: miw : November 14, 2005 04:22 PM

miwさん、こんにちは。
セスナです。脅かされているだけなんでしょうか?(笑)

どうやら軽飛行機は車感覚らしいですね。『ここに機材置いてもいいですか?』『車と同じだから、好きなようにやっちゃってよ』みたいな会話を整備の方としてきました。

Posted by: fenrir : November 14, 2005 06:42 PM

久しぶりです

なんだか基本的な回路を久方ぶりに見せていただきました
TTLとC-MOSのレベルコンバータを思い出します。
単なるプルアップではダメだったのでしょうか・・・?
それだと抵抗1本で済むような・・

Posted by: よこかわ : November 15, 2005 12:21 AM

よこかわさん、どうも。
確か端子がオープンドレインとかになっていなかったのでプルアップではいけなかったと思います

Posted by: fenrir : November 18, 2005 02:02 PM

コメントする