『夢の値段』

BRUTUSという雑誌の1月号のタイトルが『夢の値段』。その題のとおり、内容は夢を実現したらいくらかかるかということで書き連ねられています。
宇宙旅行に行きたい…22億円にはじまり、ゾウガメに乗りたい(!?)…760円(ぱっと見た中じゃ、これが一番安かった)までとさまざまな夢を換金してくれています。興味があるかたは書店でどうぞ。

それで夢の値段で気になったのが、宇宙旅行…22億円とプライベートジェット機…52億円、MiG-29でマッハ2.5を体験…144万円の三つ。どれも自分の夢ですが、死ぬまでに全て実現しようと思っています。ちょっとした計画を考えてみました。

まず宇宙旅行ですが、30年後には気軽に宇宙にいける時代になっていると思うので、22億もかからないと思います。お値段1000万くらいになったら行こうかな、なんて思っています。
次にプライベートジェット機。もし今買うんなら欲しいメーカーはボンバルディアという会社のグローバルエクスプレスがほしいなぁ。ハイスペック(高出力のエンジンにスーパークリティカル翼などなど)でかっこいいんだもん。でもいったいいくらするでしょうね??22億でかえるのかなぁ。
最後に超音速。コンコルドが飛ばなくなってしまった現在、超音速を実現するためには、軍用機しかないみたいです。でも最近の戦闘機は小回りが聞かなくてつまらないらしいので、T5(日本のジェット練習機)あたりに乗ってみたい、というか操縦したい。

要するに欲望が果てしないわけで…。仕方がないので、落としどころ決めました。自分で宇宙までいける飛行機を作って、そのパイロットになればいいみたいです(笑)。

December 16, 2003 22:14 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする