駄目なプロジェクト名

Milanoさんのところの記事『プロジェクト名自動生成ツール』を読んで思ったこと。プロジェクトの名前はやっぱりかっちょえぇものがいいという話なんですが、かっちょえぇ以前に本当にましな名前をつけないとあとあと突っ込まれるよなぁという例。

たとえば、日本の人工衛星で『みどり』『みどりⅡ』というのがありました。ありました、ということは現在は飛んでいないのです。1号機は太陽電池パドル部品の破断によって寿命をまっとうできず、2号機もやっぱり太陽電池の異常でお亡くなりになりました。では、この2機の開発名に注目してみましょう。開発名はADEOS(ADvanced Earth Observation Satellite)とADEOS2なのです。あの『グッバィ、アディオス』のアディオスですよ。ほんとに逝ってしまわれたのです。以後、NASDA(現JAXA)ではネーミングに気をつけるようになったとか。

December 06, 2003 09:08 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする