December 16, 2012

Super Sylphide 進捗状況(56) -- すごいロガー(NinjaScan) Rev.C

MFT2012で展示したすごいロガー(NinjaScan) Rev.Bですが、さらなる改修ポイントがあり、Rev.C基板を作りました。

いつもの基板アートワークを張っておきます。

NAV4_RevC_brd.png

主な改修点は以下の通りです。

  • 地磁気センサをFreescale MAG3110に変更。今まで使っていたHMC5883LHMC5983は、底面にしかパッドがない半田付けがしにくいパッケージであったため、同機能をもつICで側面にもパッドがあり、歩留まり向上が見込まれるMAG3110を採用することに。接続方式は変わらずI2C。
  • 気圧を取れるようにした、センサはMS5611-01BA01。こちらも側面パッドがあるので半田付けは比較的やりやすいと思われる。なお後継のMS5611-01BA03に移行した模様で、01BA01はディスコンだと思われる。

基板到着が楽しみです。

すごいロガー、ST-Link/V2とつないで開発開始しました。

23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/867
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。