秋月GPSモジュール@4800円

秋月電子でGPSモジュールキットが売り出されたとのことなので、早速購入しました。単価4800円と、なかなか手頃な値段です。

Akizuki_GPS.jpg
キットの内容物

上の写真を見ていただければわかるかと思いますが、GPSモジュールを分解してしまいました。もともとパッチアンテナ付きの一体型モジュールとして売られていたのですが、中身が気になって仕方がなかったのです(笑)。分解後はパッチアンテナ付き金属ケースとモジュール基板の2つの部品に分離します。

Akizuki_GPS_top.jpg
Akizuki_GPS_bottom.jpg
表と裏。

秋月の商品広告に謳っている通り、GPSチップメーカでは有名どころのSiRFが載っています。型番はベースバンドがGSP2e/LP-7456(QFP)、フロントエンドがGRF2i/LP(QFN)を使っていました。以前、Novatelのsuperstar2でベースバンド信号を取りだす方法を示しましたが、BGAのチップではなかったのでそれと同じことができそうです。つまりはソフトウェアGPSの母体と成りうるモジュールで、分解した甲斐がありました。機能ブロックごとに注釈をつけるとこんな感じになります。

Akizuki_GPS_components.jpg

ベースバンド信号はフロントエンドとベースバンドの2つのチップの間を走っていると思いますが、データシートをよく確認してから判断をしたいと思います。ちなみに分解の方法ですが、以下の写真において赤丸がついた部分の半田をなんとかすれば基板の表側と対面することができます。僕は『SMD取り外し』で紹介した低融点半田を活用しました。

Akizuki_GPS_soldered.jpg

全部で5箇所です。まず外側3箇所についてはずした後、中央の2つの小さい赤丸(パッチアンテナの給電線とケースにつながっている)を同時に温めて分離させることができました。

※その後、中間周波数抽出を試みました。

March 27, 2008 23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

はやっ!もう購入してばらしたのですね(笑
私も気になっていましたが、GPSの使い道がないので購入せずにそのままです(^^;

Posted by: まや : March 28, 2008 08:55 AM

早いですねぇ。
いきなりばらしてるってことは、試用してみる予定は無しですか?(笑)

Posted by: odawara : March 28, 2008 10:20 AM

>まやさん
こういうのは(気持ちが)熱いうちに叩かないと(笑)。インターネットを徘徊していると、どうやら最近の電子工作ではGPSロガーを作るのが局地的に流行っているようで、秋月でも取り扱い始めたのではないかと思います。トラ技の古野電気さんの特集もあったとですし、流行に乗ってみては?

>odawaraさん
いえいえまだ壊していませんよ、でもまっとうな使い方にはならないでしょうね(笑) 予定としてはまず同軸ケーブルでもつけてアンテナを取り替えられるようにします。そしてベースバンド信号をUSB経由で取り込んで、PC上のソフトウェアで測位をできればいいかなと思っています。

Posted by: fenrir : March 28, 2008 10:49 AM

やはり買いましたか!
最近私はポータブルカーナビのNV-U2買ったんですが。
これはばらした方がいいのかな(笑
GPS見るために

Posted by: hajime : March 28, 2008 12:58 PM

>hajimeさん
もちろんです。なんならかわりにバラしてあげますよん(笑)

Posted by: fenrir : March 28, 2008 09:42 PM

このGPSはDGPS(SBAS)が使えるそうです。
2台使ってもっと精度を上げられたらよいのですが・・

Posted by: ノンノ : May 4, 2008 11:02 PM

>ノンノさん
安い受信機についているDGPSはおまけ機能のようなものですから、劇的に性能が改善することは期待できませんね… ベースバンドを自前でうまく処理できれば搬送波測位でcmオーダーが出せますが、とっても大変です

Posted by: fenrir : May 5, 2008 09:03 AM

初めまして。
初心者なので、ばかな質問ですが
秋月のkitの場合、TTLレベルでデータが
とれるような気がしていたのですが
この方法をとる理由を教えてもらえないでしょうか?
(秋月GPSの位置データをATMega128Lで使いたいと
考えています。)

Posted by: sega : October 20, 2008 12:59 PM

>segaさん
こちらで提供している秋月GPS関連の情報は、『どのようにしてGPS受信機が出力したデータを使うか』ではなく、『GPS受信機を自分の手で作ろう』的な情報なので、あまり一般的なことはしていません。前者であれば仰る通り分解せずに取り出せる情報でいいのですが、後者では更に低レベルな処理前の信号を取り出して観測する必要があるので、分解をしています。

Posted by: fenrir : October 20, 2008 08:19 PM

秋月GPSモジュール@3500円(RS232Cレベルコントローラ内臓、内容はGPSモジュールと6ピン接続ケーブルのみ、商品コードM02711)が売り出された。signal detection better than -160dBmと4800円のものに比べ比較にならない高感度。現時点の最高感度のひとつ?。秋月の説明書ではNCとなっているピン番号5、6からLVTTLの入出力も出ている。消費電流は、秋月説明書では5Vで180mA。単三3個で、aquisition時は180mAであるが、120mA、60mAでの動作が多い。WebではFlash versionとの記載もある。解体・改造新書が欲しいところ。何となく他のGPSに比べて初期の測定データーの変動が大きいように感じる。60mAの安定動作ができないものか?バラしていただける方がいらっしゃったら一個提供しますよ。

Posted by: Kata : November 26, 2008 10:40 PM

>Kataさん
情報ありがとうございます。興味はありますが、まだ4800円の方が完成していないので、何かするとしてもそれが終わってからですね。

Posted by: fenrir : November 28, 2008 08:08 AM

コメントする