Subclipse

EclipseでとうとうCVSからSubversionを使わなければならない日がきてしまいました。

うちのサーバはApache 1.3系なのでWebDAどまり(Version管理がないのでWebDAVではないのです)だったので、いままでバージョン管理はひたすらCVS over SSHなのでした。 ところが仕事の関係でSubversionをとうとう導入することに。とりあえず、EclipseからSubversion上のリポジトリを読みにいけるようにと格闘していました。

で導入したのがEclipse用のSubversionプラグイン、Subclipse。そのままリポジトリ上のフォルダ移動ができたりと便利らしいのですが、残念ながら使えていません。原因はサーバの証明書が信頼できないという虚しい理由です。httpsのサーバの証明書において、サイト名と署名が食い違っているために認証エラー。他のSubversionツール(Cygwinのコマンドラインとか、TortoiseSVNとか)なら証明書を無条件に信頼するオプションがあってそれを選んで一発解決なのでしょうが、Subclipseでは生な部分が内側に隠れてしまっているので、治しようがありません。SubclipseのFAQにいたってはsvnのコマンドを直接叩いてくださいみたいなことが書いてあるのですが、WindowsではJNIでdllになっちゃっているのだから直接叩けないです。

このままではくやしいので中身を直接いじってやろうと思いJNIが絡んでいる部分をローカルで再構築してみようとコンパイルを試みるもエラーでとおりませんでした。疲れたのであきらめます。どなたかSubclipseにサーバの証明書を強制的に食わせる方法をご存知の方、教えてくださいm(_ _)m。結局今はCygwinを使っています。

March 02, 2005 22:34 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする