February 17, 2007

『低精度MEMSセンサと汎用GPS受信機の融合による高精度航法システムの研究』

というタイトルで文章を書いていました、ようやく終わりました。
でもまだまだ続く文章作業。気が抜けませんが、これからは最低週一の更新を守りたいところです。

そういえばつい先日、TIのDSP開発環境であるCode Composer StudioXDS510相当USBエミュレータが隣にやってきました。はやく遊びたいです。

※(2010/3/25 追記)その後、新たな関連文章をリリースしました。『システム同定による小型無人航空機の飛行特性の取得』。そういえばここの文章も訂正を施した最新版があるので、差し替える予定です。

22:29 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/545
コメント

初めまして.
早速なのですが,教えていただければと思い,投稿させていただきます.
fenrirさんの研究論文を拝見させていただくとTEXで文書を書かれているようですが,スタイルファイルを参考にさせていただけないでしょうか?
私もTEXで論文を作成していて,一応書けはしているのですが,しおりをつけたいと思い,いろいろな方のHPを参考にしおりを作成しようとしたのですが,リンクがどうしてもできません.結局,紙にするのでなくても良いのですが,電子ファイルだとしおりがあった方が見やすいと思っています.私はwinshellを使ってTEXを操作していて,DVI->PDF作成のコマンドも一応,定義して行っています.お忙しそうなので,なかなか早くには難しいかと思いますが,ご検討よろしくお願いします.

Posted by: origen : February 26, 2007 07:48 PM

>origenさん
このような記事を書いてみました。ご参考になるかはわかりませんが…
http://fenrir.naruoka.org/archives/000547.html

Posted by: fenrir : March 1, 2007 02:54 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。