February 23, 2007

SDカードとの闘い

月末に実験が入ってしまい、それの準備に追われています。で、SDカードがなかなか書込み速度が出なくて困っています。とりあえず、ELMにあった『MMCの使い方』という記事を参考に、ビジーフラグ先読みをしたりなどして、Silicon LaboratoriesのUSB-MSD-RDを改造してみているのですが、まだまだデータ落ちが発生していて苦しい状況です。数値で言えば20KB/sくらいは確実に欲しいところです。今後の策としては、Silicon Laboratories純正のFATはオーバーヘッドが大きいようなので、別のFATに取り替えてみようと思います。

SDカード自身の話で言えば、ここ数日色々とSDカードを変えてみて試しているのですが、"高速"と謳っているカードはあながち嘘ではないようです。値段がそもそも違うので、同じ速度しかでないのだったらちょっとショックですが、そのようなことはなくビジーの時間が短く書込み性能が高いような気がしています。今度オシロで図ってみようと思いますが、体感で違いがわかるくらいなので、きっと数値的にも差がてていると思います。試しているカードは現在3種類です。

まだまたSDとの闘いは続きそうです。といっても来週頭にはケリがついている必要があるのですが…。

※後にSDカードにおけるSPIモードでのビジー信号の取り扱いについて詳細に調べてみました。

23:52 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/546
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。