March 27, 2015

計測器の足をコピーしてみる

計測器の足が壊れてしまいました。経年劣化していた上に、力がかかりすぎたのでしょうか。構造的に弱そうなネジが通る付近でポキッと折れてしまっています。

R3765H_broken_rear_foot.jpg
ポキッ…

このままでは不便なので、3Dプリントサービスで新たに足を刷ってみることにしました。刷るにあたっての元データは、元パーツを定規で実測するなどして、気合で自分で起こしました。折れたところは補強されることを期待して、あまり肉抜きせずにおきました。

3Dプリントサービスはi.materialiseを使ってみることにしました。素材は安価なポリアミドを使うことにしました。どう出来上がるか、楽しみです。

※その後、できてきました。いい感じです。

16:21 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/924
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。