January 27, 2010

実体配線図を綺麗に書くと路線図みたいだ

ブログの更新をさぼっていてスイマセン。生存報告ができる程度の仕事量に最近落ち着きつつあります(まだ脱出したわけではないのです)ので、生存報告がてら息抜きとしてやっていたことを少し記事にしようと思いました。といっても画像を一枚ペタリとはるだけですが。

arege_2010_01.png
イラレで書いていました。

とあるものの動作原理が知りたくて、所謂リバースエンジニアリングをしていました。従って何かは聞かれても絶対にお答えいたしません(笑)。

※これをもとに基板を設計しました。

09:27 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/736
コメント

鉄道にも「配線図」と呼ばれるものがあります。こんなの。
http://ef63.ld.infoseek.co.jp/TRAIN/RAIL/SHINKANSEN/TOKAIDO/FRAME.HTM
そう、実は俺、鉄道マニアです(笑)

Posted by: おの : January 27, 2010 01:10 PM

>おの
へーこんな図があるんだ。
自分が普段使う地下鉄を見てみたけど、どうやってポイント切り替えとか把握しているんだろう。鉄オタ(いろんな意味で)すごいなぁ

Posted by: fenrir : January 28, 2010 10:15 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。