June 07, 2009

SEED-XDS560Plusとか VS6724 とか

あまりにも更新がないのも申し訳ないので、軽めの近況報告2つでお茶を濁したいと思います。

まずは1つめのお話ですが、オートパイロットシステムSuper SylphideでTIのDSPを使っている関係で、そのDSPの開発環境を強化しました。購入したのはSEED Internationalという会社の560クラスエミュレータで、SEED-XDS560Plusという製品です。日本の代理店、立野電脳さんから購入しました。いままでは下位機種の510クラスのSpectrum Digital XDS510 USBを使っていたのですが、HS-RTDXという高速データ入出力環境を使いたいがために購入に踏み切りました。
現在、統合開発環境(IDE)のCode Composer Studio 3.3 Service Release 11(CCS3.3 SR11)と組み合わせて快適に使えています。最新パッチのSR12ではドライバがまだ提供されていないので動きません。直接SEEDに問い合わせてみたのですが、『ドライバ開発に必要なキットEPKがTIから提供されていないから、出せないんだよ』と言われてしまいました。eclipseベースの新しいCCS4がリリースされる前に3.3SR12対応になるのか、気になるところです。
なお余談になりますが、TIのDSP関係にはかなりの資本投入をしているので、しばらくは離れることはないと思います。ということは次期SylphideもTIのDSPな予感がしています(笑)

2つ目の話としては、STMicroのUXGAカメラモジュールVS6724を、新しい猫カメラに使おうと考えています。この構想は、自作耳掛けMP3プレーヤTimpyでお馴染みのちあきさんMTM03でお会いした際、VS6724を1個買わせていただいたことに端を発しています。ご対応いただきありがとうございました。
現在搭載されているsparkfunで買った東芝のTCM8240MD(現在在庫切れのようです)と違い、VS6724は立派なデータシートが手に入るので、どのレジスタがどの設定(例えば生出力とJPEGの切り替え等)に対応しているのか、手探りをしなくてもよいというわけです。TCM8240MDではJPEGのフォーマットがわからず挫折した経験からいうと、現行品ではないためVS6724の入手に難儀していること、半田パッドの形状が特殊なのでできれば嵌合するソケットのSMK製CLE9124-1501FとCLE9124-1401F(リンクは製品PDF)も入手したいこと、それを差し引いてもデータシートがあることは大きいと思います。
現在も捜索中なのですが、もしVS6724とそのソケットの少量入手経路をご存知の方がいたら、教えていただけると大変助かります。ちあきさんの掲示板に質問させていただいたところ、海外在庫品がキーワードのようでした。

VS6724の調達が完了しました。さらにはそのソケットを大人買いしてしまいました。

23:43 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/704
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。