August 04, 2008

カメラモジュール 実装完了

少し前の記事『Super Sylphide 進捗状況(20) -- カメラモジュール基板の企画』で、sparkfunから購入したカメラモジュールの話を書きましたが、この度実装を完了しました。

Sylphide_CAM.jpg
裏と表。高実装密度だが2層基板。

実際に部品を実装してみると、自己満足でしょうか、フツフツと制作意欲が沸いてきます。最初の難関、電源電圧 2種(+3Vと+1.5V)がきっちり出ていることは確認できたので、次はSDRAMをフレームバッファとすべくAltera MAX2(CPLD)用のVHDLを書こうと思います。

※後に、この基板用のファームがある程度できました。

23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/653
コメント

その基板非常に面白そうですねー。
ちょと欲しいですw

SDカードのFATとかどうするのでしょう。

Posted by: hajime : August 5, 2008 03:23 PM

>hajimeさん
ホストマイコンはSilicon LaboratoriesのC8051F342を使っていますが、こいつのFATはELMのchanさんのTiny-FatFSで、以前GPSロガーにて動作検証しました。ということで、この基板のネックはCPLDのHDL書きですね
https://fenrir.naruoka.org/archives/000604.html

Posted by: fenrir : August 6, 2008 06:47 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。