July 20, 2007

PA-09

ヒロセ(HRS)のDF13シリーズ日本圧着端子(JST)のZHシリーズなど、最近ハーフピッチのコネクタをよく使っています。ところがこれらのコネクタのピンヘッダ(ケーブルと接続する金属の部分、これをハウジングと呼ばれるケースに入れてコネクタは完成します)は非常に小さいので、コネクタメーカー純正の専用工具を利用しない限りうまくつけられませんでした。そこで以前『DigiKeyで日本語版カタログには載っていない商品』に書いたような、加工済みのピンヘッダ付ケーブルを買ってきて利用していました。

そのような状況の中、少し以前に工具の会社エンジニアからPA-09というハーフピッチコネクタにも対応した汎用工具が発売されました。使ってみたいなと思いつつも結構時間がたってしまったのですが、この度ようやくケーブルの長さを自由に調整したいという欲望に駆られて晴れて入手する運びとなりました。

PA-09.jpg
念願のPA-09。

早速、ZHとDF13で試してみたのですが、非常に綺麗に加工ができました。値段が4000円程度であることを考えると、非常によくできた製品であると思います。ちなみにコネクタメーカー純正工具は10万円くらいするようです…。

23:08 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/580
コメント

これはいいですね。
研究室でもDFシリーズはよく使うのですが、先日ピンヘッダ取り付け用工具が故障しまして…。
この値段で買えるなら、研究室で持っていてもいいかと思います。

Posted by: yoschi : July 21, 2007 09:34 AM

純正工具って高いんですね、10万って…(^_^;)この製品の登場をきっかけに他にも安い特殊工具ができればいいですね。

Posted by: yosuke : July 21, 2007 12:48 PM

>yoschiさん
この値段でこの加工精度!! 作ってみて驚きです。購入を検討する価値はあると思いますので、是非。もし試用を希望でしたら4Fへどうぞ(笑)

>yosukeさん
そうなんですよね、メーカー純正品は高いんですよ…。大量生産するのならいいのですが、ちねに少量多品種の身としてはこのような工具は非常にありがたいです。

Posted by: fenrir : July 22, 2007 12:59 AM

欲しいですねぇ、これ。どこで売っているんですか?

Posted by: rui : July 27, 2007 05:41 PM

>ruiさん
ネジの西川で買いましたよ、確か千石やヒロセテクニカルでも売っていたような

Posted by: fenrir : July 28, 2007 09:41 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。