May 04, 2006

温度ドリフト

先日、MEMS加速度計(STMicroLIS3L02AS4、3軸1パッケージの加速度計)、ジャイロ(Analog DevicesADXRS150、1軸1パッケージのジャイロ)の恒温槽試験をしてきました。

MEMS_sensor_temperature.png
結果の一例。

例のプロトタイプをそのまま突っ込み、室温(15℃くらい)~-10℃~40℃~室温という温度プロファイルで静置してみました。結果が図のような感じ(横軸が温度のチャンネル、ADXRS150内蔵の温度センサを利用。あと、詳細な結果はPDF)なのですが、温度ドリフトってやっぱりあるようですね。しかも個体差がかなりあるようです。本格的に使う場合はやはりテーブルを作って補正をする必要があると思います。

23:57 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/483
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。