Mac mini を買ったら(妄想編)

AppleよりMac miniが発売されましたが、実は僕はこんな製品を心より待っていたのです。ということで、Mac miniを買ってしまったという事態を想定して(残念ながらまだ実現していません)、その活用法を考えてみたいと思います。

間違いなくサーバとして使用してますね。今までサーバとして使用してきたG3 B&W(350MHz、320MB)のリプレースとして使用しています。
G3 B&Wはメモリの増強や静穏化(ファンを大口径、低回転数のものに変更、HDDを流体軸受に変更、電源変更)、UPSの追加、NIC2枚差しをしてようやくサーバとして一人前になったのですが、Mac miniならワイヤレスカードを足すぐらいで自分サーバ仕様を満足しそうです。

ついでに内部を分解していますね。小型化するのにどんな技術を使用したかを観察していると思います。基板を高密度化するにあたっては、基板の層数を増やすか、または配線密度を濃くするかの2通りがあり、某プリント基板製作本によると前者は欧米方式、後者は日本方式とのことなので、どちらの技術を多く用いたのか是非とも見てみたいところです。

要約すると、欲しいなーMac miniってだけですが。

January 20, 2005 22:44 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする