July 14, 2004

秋月3069F ROM化

秋月の3069F、ネットワークなしで開発しています。本日、作成している物の実機試験があり、今まで作ってきたソフトの部分をROM化することになりました。これまでは日立のデバックモニタ上で作業をしていたのですが、そういうことで新たにスタートアップルーチンとリンカスクリプトをつくりなおすことになりました。

作り直す点で重要なのが増設DRAM(2MB)の設定です。デバックモニタ上でソフトを動かす分にはデバックモニタがその作業をこなしていてくれたので、まったく気にせずともよかったのです。しかしROM化するとなると、そのようなことも全部自分のソフト側で行わなければ成りません。

ということで、作成したリンカスクリプトスタートアップルーチンを公開します。増設DRAMの初期化を行った後、SP(スタックポインタ)を増設DRAMの最下位アドレスに配置しています。

23:05 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/295
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。