January 16, 2014

Super Sylphide 進捗状況(72) -- もうちょっとすごいロガー Rev.B

もうちょっとすごいロガーですが、細かい調整を続けています。その過程で、GPSアンテナ内蔵版も作ってみたくなったので、Rev.B基板を引いてみました。

NAV4_8051_Slim_brd_RevB.png

内蔵アンテナはチップアンテナタイプのW3011Aを使う予定です。内蔵アンテナではなく外部アンテナも使えるように、U.FLのコネクタパターンも用意しました。外部アンテナを使うためにレセブタクルが刺してあるかどうかで導通状態が変化するコネクタ(スイッチコネクタというらしい、主に検査用で例えばMM8030-2610)を使おうかとも思ったのですが、外部アンテナについているケーブルの端の再加工が必ず必要になりそうなのでやめました。高周波回路的な心配があるので、U.FLのパターンを使う際は適宜銅箔をはがして対応しようと思います。

その後、このRev.B基板が完成しました、GPSもばっちり受かります。

21:10 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/901
コメント

W3011A は大丈夫そうですね、、、何か RF での測定が必要な場合は、ご用命を。

Posted by: Takeyasu : January 19, 2014 10:00 AM

デバッグ時の室内での作業を考えると、GPS の室内再放射アンテナがあると便利ですね。普通のアクティブ・アンテナを外に出しておいて(当然、LNA への給電は必要)、出力にパッシブ・アンテナを着ければ出来上がり。これで、私はやっています。既にお使いかも、、、

Posted by: Takeyasu : January 19, 2014 10:20 AM

>Takeyasuさん
ご無沙汰しております。RF関係は相変わらずおっかなびっりでやっています(笑) 再放射アンテナは、そのおっかなびっくりの一環で製品を買ってしまっていたりするのですが、自作もお手軽そうなのでチャレンジしてみたいです。また何かありましたらご連絡させていただくかもしれません、よろしくお願いします。

Posted by: fenrir : January 21, 2014 06:45 AM

ご無沙汰です。何かありましたら、こちらをウォッチしていますので、、、自作というか、あるものを組み合わせれば良いレベルです。しかし、治具関係はしっかりしたものを使わないと何をやっているのか判らなくなりますので、製品購入は正解で近道だと思います。

Posted by: Takeyasu : January 21, 2014 09:29 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。