Shimano 105 BR-5700 の分解用工具

最近自転車の整備をすることが楽しいのですが、その中で折りたたみ自転車のブレーキを換装することになりました。前後輪のブレーキセットをコンポーネントとして買ったは良いのですが、ボルトの長さが合わずに、後輪だけの交換となってしまいました。折りたたみ自転車には前後輪とも、後輪用のボルト長さにあわされていたのです。買う前に良く調べれば良かったのですが。

もう一度後輪用のブレーキを購入しても良かったのですが、せっかくなのでボルトだけ購入して取り替えてみることにしました。購入したブレーキはShimanoの105グレードのBR-5700です。Shimanoの製品は、ねじ一本から取り寄せられるので、その気になれば自分でもコンポーネントの中の部品の換装ができてしまうところが大変面白いです。なお取替えや組み付けは完全自己責任なので、よほどのことがない限り自転車屋さんで安心を買うべきだと思います。

部品カタログによると、交換すべきボルトはPivot Boltというもので、前輪用52.5 mmを後輪用37.8 mmに交換すればよいことがわかりました。そこでそのボルトが含まれる部品番号Y8DU98060を取り寄せましたが、新品のブレーキ全体を買うよりも安く購入できました。

換装にあたってはアレンキーだけでは不十分で、別に工具が2種類必要でした。

BR-5700_with_tools.jpg
BR-5700と工具

工具は13mm 12Point レンチとT25トルクスです。13mm 12Point レンチはLockNutをはずすのに、T25トルクスはPivot Blotを閉めるのに使います。

BR-5700_12Point_Wrench.jpg
レンチとナット

BR-5700_Torx.jpg
トルクスとボルト

トルクレンチに接続できないタイプの工具にしてしまったので、適正トルクで閉められていないと思いますが、形は前輪用から後輪用にコンバートできました。自転車の整備楽しいです。

September 02, 2012 22:32 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする