Photo Life with Rollei

東京丸の内では牛(のオブジェ)が闊歩しています。CowParade Tokyo in Marunouchi 2006というイベントなのですが、先日友人と写真を撮りに行ってきました。2003年にも開催されたのですが、そのときも写真を撮りに行っています。

で、その友人からメールが来ました。
オブジェ撮りなので、人は基本写さない様に心掛けているわけですが、偶然友人の撮った写真に紛れ込んでいたようです。意外とよく撮れていて気に入っています。

cowparade2006.jpg
Rollei(←カメラの名前)で写真を撮る僕。

かがんだ怪しい姿勢をとっていますが、いちおうこれでも写真を撮っているスタイルです。ウエストレベルファインダーといって真上から覗き込む方式のファインダーなのです。上から覗き込む方式なのでカメラの位置が低くなり、子供や犬猫視点が簡単にできます。また両手でしっかりカメラを支える分、結構ロースピードのシャッターでもブレを気にせず写真を撮れるのが魅力です。

September 26, 2006 23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

確かに、人通りの多い場所での写真撮影は難しいですね。
おれも、結構苦労します。
んで、うまく撮れると…かなり満足します!!

フットサル…やりたい。

Posted by: こーしょー : September 27, 2006 12:52 PM

>こーしょーくん
そうだねー、なかなか撮るの大変だよね。人が多いと。こつとしては時間帯をはずしたり時間をじっくりかけてねばることかな。うまくとれるとうれしいです。
あ、あとカメラは結構詳しいので、今度オタクトークでもしてみますか?(笑)

Posted by: fenrir : September 28, 2006 01:23 AM

コメントする