Google Analytics

Googleのアクセス解析サービス、Google Analyticsに遅かれながら登録してみました。このサービス、本来はGoogleが提供するWeb広告サービスGoogle Adwordsを効果的に活用するためのもののようですが、一般のサイトでも無料で使うことができます。設置ですが、JavaScriptを解析したいページに挿入する必要があります。

いろいろと分析してくれるようで、中でもお気に入りなのが、世界地図上にどこからアクセスがあったか表示してくれる機能です。このサイトは日本語で書いてあるのでほとんど日本国内からのアクセスなのですが、日本という区切りではなく、さらに国内のどこからアクセスがあったかを地図に細かにだしてくれるので面白いです。

そのほかの機能ですが、これは他のアクセス解析ツールと同じような感じです。強いて特徴をあげるなら、このサービスがAdwords向けということもあり、キーワードに対する費用対効果を分析できる機能もあるようです。しかし今までAdwords広告を掲載しようとしたことがないため、この機能の使い勝手はよくわかりません。

あと、アクセス解析の表示は主にFlashで作られていました。Googleのお家芸となりつつあるAjaxあたりで攻めてくるのかなと思いきやFlashだったので、少し意外でした。

June 28, 2006 23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

適材適所ってとこなんでしょうね。
原理主義に陥るよりよほどいい。
Googleの連中はそこら辺のセンスも優れていると思います。

Posted by: あおき : July 1, 2006 10:00 AM

地図のやつおもしろいですね!ドメインでやってんですかね?
インターネットやってると距離の感覚なくなるけど、世界中からアクセスがあるの分かると、インターネットのすごさを実感しますね。
GoogleEarthで見ると山で歩いたとことか数センチだし笑

Posted by: みわ : July 1, 2006 10:52 PM

>あおきさん
そうですよね、やっぱりGoogleはM$とは違うっうことで。

>みわっち
英語版もつくろうかなー。
あと、山行きたいねー。でも今足を負傷中(サッカーで靭帯伸びた)なので、運動できなくもの凄くストレス溜まってます…

Posted by: fenrir : July 5, 2006 12:04 AM

コメントする