画像認識

このごろは画像認識の仕事で忙しいです。実は未踏がらみだったりするのですが。

FrameDetection.png

画像にあるとおり具体的には枠の認識をやっていました。アルゴリズム的には迷路探索法(正確にどのように呼ぶのかわからないですが、壁に手をつけてまわると迷路の連続壁が得られるという有名なアルゴリズム)で境界を抽出したあと、それに対してHough変換をして交点を求めています。
Hough変換はフィルター系のアルゴリズム(ラプラシアンとかゾーベルとか)と違い積分特性をもっているのでノイズに強いですが、三角関数を使用するため計算コストがかなり大きいです。そのためHough変換をいきなりするのではなく、対称点集合を絞り込んだあとでHough変換をしています。これで計算速度の改善と精度の向上を両立することができました。

画像認識って面白いですね。ちょっとした工夫で結果がすごくよくなったり、またその逆もしかり。来年度の研究は画像認識で姿勢検出をやろうかともくろんでいたりします。

March 22, 2005 23:57 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

はじめまして
他のページもいろいろみさせてもらってます。
これ、自動車のプレートも自動読み取りできるようになりそうかな。あと、マークシートも、、
地域単位の自動車の出入りチェックに使えるといいですね。

Posted by: bb : April 3, 2005 08:57 PM

fenrirです。
ナンバープレート、いい案ですね。フォーマットが決まっているものって世の中に結構あるのでそういうものに対しては威力を発揮できそうですね。
僕自身は自分の研究に画像認識を取り込もうと画策中です。ビデオカメラの画像から姿勢とかを判断するのに使えそうな気がしています。

Posted by: fenrir : April 5, 2005 10:43 PM

コメントする