テン場消失?

後輩が夏合宿で南アルプスの広河原~北岳~塩見岳~三伏に行くことになったようです。院試勉強でどこにも行けない(ということになっているらしい…)僕からすると、羨ましいかぎりなのですが、ここで問題発生。なんと、テン場(幕営地、テントをはる場所のこと)が消失しているらしいとのこと。

問題の場所は、塩見岳の手前にある雪投沢のテン場。今年のエアリア(登山用の地図)をみると『大崩壊』と書いてあるだけでテン場のマークがありません。一昨年のエアリアには書いてあったのになぁ、テン場のマークが。

現地に問い合わせたところ、やはりテン場は消失したようです。南アルプスは北アルプスと違って、テン場間の距離がそれなりにあるので、ひとつテン場がなくなると問題です。どうやら後輩は、塩見小屋を使うことで解決したようです。小屋は値段が高いし、一度利用するとその快適さにもう二度とテント生活に戻れなくなる病気をうつされるので、若いうちはあまり使いたくないですね。

July 24, 2004 22:02 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする