June 12, 2004

3069で行列計算を…

H8の3069でカルマンフィルタをまわす、すなわち行列計算をさせました。結果は芳しくありません。3069の演算パワーでは追いつかないわけで。

はじめ浮動小数点で演算をしていたのですが、当然H8にFPUなどないので、固定小数点化(少数の精度をあらかじめ下位何bitと決めておき、整数で演算する手法)を試みるも、100Hzで13×13の行列の和積演算が可能であること、という性能要求をみたせませんでした。

色々対策を考えています。3069をやめてSH3か4あたりに移行するか、この際ARMでも使ってみるとか、3069+FPGAで攻めるとか。FPGAを使用する場合は、行列の演算をFPGAですべてハードウェア的に実装するつもりです。こんなボードもあることですし。

23:58 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/277
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。