MacOSXでユーザの追加

今日は訳あってMacOSXでユーザの追加をリモートからコマンドラインでやりました。GUIを使わずにユーザの追加を行ったのは今回がはじめてです。覚書をここに記しておきます。

今回ターゲットとしたMacOSX 10.2.x(Jagar)はユーザの管理にNetInfoというディレクトリサービスを使用しています(たぶんPanther、Cheetaとも同じだと思います)。コマンドラインから、このNetInfoを扱うためには、niutilというコマンドを使用します。ちなみにこのコマンドのGUI版がユーティリティフォルダの中にひっそりと入っているNetInfoマネージャだったりします。
以下ケーススタディ、hogeという名前のユーザを追加するには…(sudoを使うなどしてroot権限で実行してください)

$ niutil -create / /users/hoge
$ niutil -createprop / /users/hoge shell /bin/bash    #標準シェル
$ niutil -createprop / /users/hoge realname "Hoge"    #実名
$ niutil -createprop / /users/hoge uid 502    #uid
$ niutil -createprop / /users/hoge gid 20    #gid
$ niutil -createprop / /users/hoge home /Users/hoge    #ホームパス
$ niutil -createprop / /users/hoge _shadow_passwd    #パスワードのシャドウイング
$ passwd hoge    #パスワードの設定
$ niutil -appendprop / /groups/staff users hoge    #staffグループにユーザを追加

これで完了です。
あとリモートログインをさせたいなら、/etc/sshd_configの確認も忘れずに。AllowUsersが設定されていたなら、新たに作ったユーザを追加しましょう。

ここのページを参考にしました、ありがとうございます。アカウントの追加以外にも、MacOSX特有のダイナミックリンクライブラリの問題など有用な情報がありました。

ちなみにniutilの他に、ダンプするコマンドnidumpなどがあります。

$ nidump passwd . /

とするとお馴染みのpasswd形式でダンプしてくれたりします。

February 05, 2004 23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdelicious.comでブックマーク

コメント

コメントする