November 28, 2003

H8用gccの作成

H8(日立製のCPU)を使って、組み込み用のデバイスを開発することに。その下準備として、H8用のcygwinで使うgccを作りました。以下、インストールメモ。

順序としては、
(1)binutilのビルド&インストール
(2)gccのビルド&インストール
(3)newlibのビルド&インストール

(1)binutilのビルド&インストール
まずダウンロード。ftp://ftp.gnu.org/gnu/binutils/binutils-2.14.tar.gzより最新のbinutilを落としてくる。あとは

$ ./configure --target=h8300-hms
$ make
$ make install

(2)gccのビルド&インストール
まずダウンロード。ftp://ftp.gnu.org/gnu/gcc/gcc-3.3.tar.gzよりgcclを落としてくる。あとは

$ ./configure --target=h8300-hms --enable-languges=c
$ make
$ make install

とりあえず、成功。でもパッチがでていて安定と評判の3.2系を使ったほうがよいのかもしれない。詳しくはここ

(3)newlibのビルド&インストール
まずダウンロード。ftp://sources.redhat.com/pub/newlib/newlib-1.11.0.tar.gzよりnewlibを落としてくる。あとは

$ mkdir OBJDIR
$ cd OBJDIR
$ ../configure --target=h8300-hms
$ make
$ make install

でも失敗した…。アセンブラから文句がでている。
../../../../../../../../newlib/libc/machine/h8300/reg_memcpy.S: Assembler messages:
../../../../../../../../newlib/libc/machine/h8300/reg_memcpy.S:23: Error: Wrong size pointer register for architecture.
../../../../../../../../newlib/libc/machine/h8300/reg_memcpy.S:24: Error: Wrong size pointer register for architecture.
make[8]: *** [reg_memcpy.o] Error 1
make[7]: *** [all-recursive] Error 1
make[6]: *** [all-recursive] Error 1
make[5]: *** [all-recursive] Error 1
make[4]: *** [all-recursive-am] Error 2
make[3]: *** [multi-do] Error 1
make[2]: *** [all-multi] Error 2
make[1]: *** [all-recursive-am] Error 2
make: *** [all-target-newlib] Error 2

近日中に解消予定…。

23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: https://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/101
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。