July 01, 2006

室内飛行機用の基板、到着

indoor_plain_board.png

Olimexに頼んでいた、室内飛行機を制御するための基板が届きました。左から順にプロポとPCを接続するアダプタ、超音波センサをドライブする回路、制御基板のマザーボードです。詳しくは過去の記事、『プロポとPCの接続基板』『機体搭載基板』をどうぞ。

届いてびっくりしたのですが、金メッキ仕様になったのでしょうか、スルーホールなどの部分の色が以前は銀色だったのに今回は金色になっています。
注文ページを見たところ、どうやら現在業界で叫ばれている"鉛フリー"に対応するための措置のようです。金色というのはなかなか格好がよく、思わず見とれてしまっています。基板を鑑賞して微笑んでいると怪しい人にしか見えないのが、ちょっとあれですが。

※その後、ラジコン受信機とマイコン(H8/3694)を接続する方法を紹介してみました。
※さらにその後、超音波センサモジュールとマイコン(H8/3694)の接続について記事を書きました。

22:10 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/497
コメント

金色になっただけで高級感が漂いますね。かっこいい。僕も作ってみたくなってきました。
P.S.
ESEC、わざわざありがとうございました。

Posted by: odawara : July 1, 2006 11:36 PM

>odawaraさん
是非、基板作ってみてください。
ESECではこちらこそ、お仕事中にお邪魔をして申し訳ありませんでした。今後ともよろしくです。

Posted by: fenrir : July 5, 2006 12:01 AM

はじめまして。AXSEEと申します。
僕もOLIMEXで最近注文してみたのですが、同じく金メッキ版が届きました。
前と違っていたので、驚きました。
僕の基板は最少クリアランス8MILの量産ラインで発注したのですが、fenrirさんはどちらで発注されたのでしょうか?
もしかして製造ラインで違いとかあるのでしょうか?
http://herald.jugem.jp/?eid=27

Posted by: axsee : July 9, 2006 12:42 AM

>AXSEEさん
こちらこそ、はじめまして。
金メッキ、やっぱりいですよね! こちらは工期が短い10milルールで発注したものです。やはりPb Freeは相当厳しい規制なのでしょうね。
金メッキ以外にも切れ目のバリが以前に比べすくないような気がしました。もしかしたら基板の母材が違うものになったのかもしれませんが、どうなんでしょう?

Posted by: fenrir : July 9, 2006 11:16 PM

>fenrirさん
確かに私の基板もバリがきれいなっていました。基板の素材も変わったのかもしれませんね。
レジストも最近はハロゲンフリーなどが叫ばれていて、青色の基板も増えてきたようですが、olimexでは逆に緑が濃くなった気がするのですが、こちらは規制は緩いようですね。
でも、金メッキも濃いレジストもかっこいいので、私もずっと見とれてしまいました。w

Posted by: axsee : July 10, 2006 01:28 PM

こんにちは。
久しぶりにのぞいたのですが、そうですか、室内飛行機を。
PCとプロポの接続は僕も以前からH8でやってました。
去年はうちの子の卒論でヒロボーのXRBに超音波センサとBlueStickをつんで、PC->H8->プロポー>機体と、超音波センサ->BlueStick->PCでフィードバックを組んで、高度制御してました。

今はまたエンジン機で外で実験してますが、そのうち室内もやりたいですね。

Posted by: miw : July 13, 2006 11:25 AM

>miwさん
BlueStickですか、最近は無線インフラが色々とあって便利ですよね。こちらでも屋外で模型飛行機に無線LAN+カメラを使用して低画質ですが動画を100m程度伝送することに成功しました。しかし、信頼性という点でいうとラジコン無線にまだまだ分がありそうです。
エンジン機、期待しております。こちらもそちらのサイトにお邪魔させていただいております。

Posted by: fenrir : July 15, 2006 03:11 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。