January 15, 2006

下地島へ

今日から実験で下地島というとこに行ってきます。下地島というのは、沖縄の宮古島の隣の島で、島全体がほぼ空港の島です。島にある航空ということですが、あなどるなかれ3000mの滑走路があり(ちなみに羽田は3000mが2本、2500mが1本)、Boeing-747などの大型機の発着が可能になっています。

こんな長い滑走路何に使うかと思われるでしょうが、国内旅客機のパイロット訓練のために用いられます。そして今回は某飛行機会社のB767発着訓練に同乗させてもらって実験をすることになりました。
実験内容は主に2つで、僕の装置の実験と先輩がやっている研究の実験の2つです。僕はいつもどおり、あの怪しい機械を載せてINS/GPSの試験をします。先輩の研究はパイロットの飛行特性の解析で、発着時におけるパイロットの視覚情報(滑走路がどう見えるかとか)と操縦履歴(スロットルやコラムの操作量)を処理することによって操縦のくせを読み取り、新人パイロットの養成に生かそうという研究です。

実験が無事成功するといいのですが、その前に機材を運ぶのが大変です。空港で爆発物と間違えられないことを祈っています。

おまけリンク


10:22 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/456
コメント

下地島では旅客機でタッチアンドゴーをする練習があるそうです。

飛行機に負けないようにお祈りします。

Posted by: funae : January 15, 2006 09:44 PM

funaeさん、どうもです
実はその訓練に参加して実験をします
去年の参加者によると結構気持ち悪くなるみたいですね、どうなるんでしょう(笑)

あと、19日のH2Aを惜しみつつ帰路につくことになりそうです…

Posted by: fenrir : January 16, 2006 07:18 PM

うらやましい!!!
ちゃんと水着を忘れずにもっていくんだよ!

Posted by: おの : January 17, 2006 02:41 AM

ついでにこれを確かめてきて!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060115-00000014-ryu-oki

Posted by: おの : January 17, 2006 03:05 AM

>おの
セミはいなかったけど、蛍がいたよ。下地島に。
戻ってきたらえらい寒くて、風邪を引きそうで怖いなぁ

Posted by: fenrir : January 20, 2006 08:10 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。