June 20, 2004

MacOSX なぜ落ちたのか

以前MacOSXが1週間に一度くらい原因不明で落ちてどうしようもないということをここら辺に書きましたが、その後、クラッシュ直前のログのありかを発見することに成功しました。

*NIXライクに考えていたので/var/logにクラッシュ直前ログがあると思っていたのですが、それはcrashrepoterdというデーモンによって管理されているようで、[アプリケーション]-[ユーティリティ]にあるAppleSystemProfilerというアプリケーションの[ログ]-[カーネルパニックログ]からみることができます。

ログを見た結果、2種類の致命的なエラーが発生しているようです。詳細は続きをどうぞ。

1つ目の致命的エラー。

panic(cpu 0): zalloc
Latest stack backtrace for cpu 0:
Backtrace:
0x000857F4 0x00085C24 0x000287B4 0x00042630 0x0002D594 0x0025816C 0x11A3E37C 0x11A37228
0x11DEB9C4 0x11DED134 0x0003EAD4 0x0003E9DC
Kernel loadable modules in backtrace (with dependencies):
com.apple.iokit.IOSCSIMultimediaCommandsDevice(1.2.4)@0x11de2000
dependency: com.apple.iokit.IODVDStorageFamily(1.2)@0x11d12000
dependency: com.apple.iokit.IOSCSIBlockCommandsDevice(1.2.4)@0x11cb1000
dependency: com.apple.iokit.IOCDStorageFamily(1.2.1)@0x11c1f000
dependency: com.apple.iokit.IOSCSIArchitectureModelFamily(1.2.4)@0x11a33000
dependency: com.apple.iokit.IOStorageFamily(1.2.3)@0x11af5000
com.apple.iokit.IOSCSIArchitectureModelFamily(1.2.4)@0x11a33000
Proceeding back via exception chain:
Exception state (sv=0x113C2280)
PC=0x00000000; MSR=0x0000D030; DAR=0x00000000; DSISR=0x00000000; LR=0x00000000; R1=0x00000000; XCP=0x00000000 (Unknown)

Kernel version:
Darwin Kernel Version 6.8:
Wed Sep 10 15:20:55 PDT 2003; root:xnu/xnu-344.49.obj~2/RELEASE_PPC

2つ目の致命的エラー。

panic(cpu 0): zalloc
Latest stack backtrace for cpu 0:
Backtrace:
0x000857F4 0x00085C24 0x000287B4 0x00042630 0x0002D594 0x0001C680 0x0001CD48 0x0002AE0C
0x00244AFC 0x0021CF28 0x0021D070 0x0021F0BC 0x0FB0B718 0x00247060 0x0007E8E0 0x0002AA98
0x0002540C 0x00025808 0x00092B58 0x20202020
Kernel loadable modules in backtrace (with dependencies):
com.apple.iokit.IOHIDFamily(1.2.5)@0xfb0a000
Proceeding back via exception chain:
Exception state (sv=0x0FA99C80)
PC=0x90073BA8; MSR=0x0000D030; DAR=0x0A783B98; DSISR=0x40000000; LR=0x90005ED0; R1=0xBFFFF920; XCP=0x00000030 (0xC00 - System call)

Kernel version:
Darwin Kernel Version 6.8:
Wed Sep 10 15:20:55 PDT 2003; root:xnu/xnu-344.49.obj~2/RELEASE_PPC

どうやらハードウェアがらみのエラーの気がします。とりあえず、現在使用していないデバイスのドライバを消去して、しばらく様子をみることにします。

01:43 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/281
コメント

OSがXになってフリーズなどすっかり忘れていましたがCPU 1.42がMovieを観ていても、ネットで文章などを観ていてもフリーズはするし、OS8.6時代に逆戻りです。経験上考えられる方法は行いましたが解決されません。どうも、Quick Timeが関係しているようにも考えられるのですが。例えば、iTunesの既に記録されている音楽を聴いているときは発生しませんが、外からの「音源」。ラジオなど聴いていると2分ほどでフリーズです。命令が全くできないのでPower ボタンで終了です。何か、考えられないでしょうか。

Posted by: 大野順一 : July 19, 2009 02:10 AM

先の続きでを追伸しておきます。shiftで起動させると全く発生しません。ただし、「anic(cpu 0): zalloc
Latest stack backtrace for cpu 0:
Backtrace:」は私も調べましたが同様です。

Posted by: 大野順一 : July 19, 2009 02:15 AM

>大野さん
コメントありがとうございます。上記のエラーですが、MacOSXのバージョンを10.5.2に変更してからというもの、発生しておりません。何が原因だったのか、結局特定できずじまいでした。

Posted by: fenrir : July 19, 2009 10:08 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。