March 25, 2004

種子島H2A射場

種子島に行ってH2Aの射場を見てきました(3/17)。むなしくなりました…。

H2Aは実は2機同時期に整備&発射できるようになっているらしいですが、予算の都合でロケットをあまり打ち上げられないので、片方の整備塔&射場しか使用できず。もったいない。

次に燃料である液化酸素や液化水素の充填用配管。ビニールテープがまいてありました。何かと思えばテープがまいてあるところは穴があいていてガス漏れしているところだとか。予算の都合で交換はできないそうです。ショック…。

あと、古くなったH1の発射場。予算の都合で解体・廃棄ができないらしく、錆びたまま放置プレー状態。うーん。

23:09 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/225
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。