February 06, 2004

レベルX @ 写美

04-02-06_17-02.jpg
東京都写真美術館で通称ファミコン展、『レベルX』を2/8までやっています。ということで、今日行ってきました。人が結構いましたね。

お目当てゲーは特になしで行ったのですが、色々歴史的なものがあって結構楽しめました。
まずは入るとすぐにゲームボーイアドバンスSP(名前長いな、笑)のファミコン柄版が2/14に発売とのこと。同時にゼビアスなどの有名ファミコンゲーム10本をゲームボーイ用カートリッジとして発売するようです。くわしくはここ
次は、歴代の有名ゲームを作った神様の履歴書が。マザーの糸井重里、ドラクエの堀井雄二などなど。
あとはゲーム機・ゲームソフトの展示および体験コーナー。歴代の野球ゲームがずらっとあるのは壮観でした。陳列されているものの中で興味があったのはディスクシステム。これって実は最近まで書き換えサービスをやっていたんですね。2003年9月25日にファミコンの生産が終了したらしいのですが、そのときまでディスクシステムの書き換えサービスをやっていた、というから驚きです。毒キノコの『マリオ2』のディスク版もありました。ファミリートレーナなんかもありました(うちにもあります)。

とりあえずマザーをプレーしてきました、やっぱり燃えますね。ゲームボーイアドバンスででているマザー1+2買っちゃうかもしれません。

あと最後、出入り口付近で各社の最新ゲームの展示をしていたのですが、そこにあったナムコの塊魂というゲーム、すごい面白かったです。このゲーム欲しさにPS2を買ってしまう危険が…。

18:39 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/165
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。