December 25, 2003

映像の世紀、再放送

eizo_no_seiki.jpg昨日テレビをつけたらNHKで、『映像の世紀』再放送していることを知りました。

『映像の世紀』が放送されたのは1995年で、僕は中学生だったと思うんですが、見たときのインパクトはもの凄かったです。映像の集積度の高さ、淡々と語られるナレーション。NHKが総力をあげて作るとこんなに凄いのが出来るんだぞ、といわんばかりの作品で、ぜひともまた見たいと思っていました。

再放送は毎日やっているみたいです。これを機にDVDを買おうかと画策中。お値段は高い…、ですが価値と見合っているので仕方がないか。サントラは既に買いました。加古隆の音楽も大好きです。

09:52 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/131
コメント

我が家でも先日買ったDVDレコーダーで毎日録画してます
映像記録の宝庫ですね

Posted by: uota : December 25, 2003 10:07 PM

コメント、ありがとうございます。
DVD-Rを最近導入しましたが、まだチューナカードがないので録画できません…。年内に揃えられるかなぁ。

Posted by: fenrir : December 26, 2003 06:21 PM

前回も見ていましたが、今回も毎日見ています。
貴重な映像です。こちらでDVDが出ているのを知って買おうかと思ったんですが、値段を見て購入はまだ先になりそうです。
音楽もいいですね。
今日はラストで特にそう思いました。

Posted by: chara : December 27, 2003 01:15 AM

音楽、インパクトありますよね~。『パリは燃えているか』タイトルでああ、あれね、わかってくれる人の多さに驚きです。

Posted by: fenrir : December 30, 2003 12:55 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。