July 28, 2011

IS11CA 雑感

僕はケータイを登山にもっていけるかどかで判断しているのですが、ようやくスマートフォンでも登山に持っていくことができそうなカシオのGショックスマートフォンIS11CAが発売されたこと、またこれまで愛用していたGショックケータイのW42CAが電波方式の変更で近いうちに使えなくなることがあり、これを契機だと思ってIS11CAに乗り換えてみることにしました。その雑感を書いてみようと思います。

まず第一印象として、意外と軽かったことにびっくりしました。W42CAとほぼ同じかそれよりも軽い気がします。実は僕W42CAは電池を増強していたため、更に軽く感じたのかも知れませんが。

さっそくはからずも強度試験をしてしまいました。ふと腰ぐらいの高さから落としてしまったのですが、特に影響なく使えています。あたりどころが良かったからかもしれません。液晶にあたるとどうなるかは、そのうちまたしてもはからずも実験してしまいそうです。

その他については大体スマートフォンの仕様をみたしていると思います。アンドロイドアプリもさくさく動きます。

あとですが、僕はWiMAXや無線LANを導入しているので、通信は3Gでしないことにしました。無線の状況がつなぐスポットによって固定IPであったり、はたまたプロキシ接続であったり、という複数の環境に対応するとめ、Wifi staticProxyDriodをいれてあります。それぞれIPとプロキシの自動設定ツールです。不満な点がててきても、だいたいアプリで解決できるという感触を得られています。

Accessory Development Kitがあることですし、ゆくゆくはIS11CAに自分のデバイスをつなげてみたいと考えています。でもJavaは長いこと敬遠していたので、どうなることやら。

23:37 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/811
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。