June 15, 2011

Windows 7 / Office 2010 になってやったこと

仕事用PCが新しくなった関係で、ユーザインタフェイスの変更というM$の暴挙に打ちひしがれています。少しでもWindows 7 / Office 2010を以前のWindows XP / Office 2000に近づけようと努力した過程(未解決含む)を自分用メモとして残しておこうと思います。

まずはWindows 7について。

  • スタートボタンの見栄えが気に入らないので、ClassicShellを導入して、Windows XPライクなメニューに取替え
  • タスクバーが常に前面にでてきて鬱陶しいので、DisableTaskbarOnTopをスタートアップとして導入することで無効化。Updateで入れられてしまうHotfixのKB2515325が活動を阻害するので、手動で消去。さらに自動更新でKB2515325を再びインストールされないよう、更新プログラムを非表示に。
  • システムの変更をとようとすると、いちいちパスワードを求められてきて鬱陶しいので、ポリシーを変更して対応
  • Windows7がオレオレ証明書httpsによるDAVを受け付けないので、TeamFileで代用
  • 困ったときのWindows XP mode。ただし組み込み開発用のデバッカをUSB共有で認識させようとすると仮想マシンがBSODでお亡くなりになるので、あんまり役に立っていない。
  • (未解決)コンピュータやスタートボタンの右クリックでエクスプローラを起動するメニューがでてほしい

続いてOffice 2010について。

気に入らない点がある度に随時追加していこうと思います。

20:56 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/805
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。