January 19, 2008

Mac mini オープナー

サーバとして使っているMacマシン(G3 350MHz)がそろそろへたれてきたので、新たなサーバに仕立てようとMac miniを購入しました。購入したのは所謂Intel MacのCore 2 Duo 1.83GHz、RAM 1GBで、僕が所有しているマシンの中で最速となりました。個人所有においてサーバが最速というのも変な話ですが、切り替え後はこのサイトが快適になるのは勿論のこと、今までサーバへの負荷の関係で敬遠してきたWeb系アプリのプロトタイプ公開などもやってみたいと思います。

ところでMac miniをサーバにするにあたって、最近はRAMがかなり安くなっているので、サーバとしての利用をはじめる前にRAMを2GBに挙げておこうと思いました。購入したMac miniで使えるRAMはノートPCで利用されているSO-DIMMタイプと同じもので、PC2-5300規格に準拠したものであれば使えるようです。秋葉原に行ってみると1GB@2800 x 2で5600円で入手できました。

しかしながらこのMac mini、簡単にRAMの増設ができないようになっています。iPodよろしくMac miniもケースがネジ止めではなく、内側に隠れたヒンジで固定されているため、簡単に内部へアクセスすることができないのです。これというのもAppleはMac miniのケースをユーザーが開けることは想定しておらず、分解によって壊れた場合は保証対象外となるようです。

しかしRAM増設を業者に頼むとそれなりにお金がかかるので、保証対象外というリスクを背負いつつも自分で増設してみようと今回は思いました。何かいい方法がないか探してみると、Mac miniを分解するため作られた工具があることを知りました。仁作という会社の『Mac mini専用分解工具』というヘラです。

Macmini_open.jpg
ケースが空いた状態のMac miniと専用ヘラ。

このヘラを使うことによって、商品ページにリンクがあった使い方ビデオ( http://www.nisaku.co.jp/siyou.AVI )の通り、簡単にMac miniをあけることができました。
さらに、ビデオで紹介された使い方に一工夫すると更に簡単に空きます。はじめに片側を押し上げる前に、もう片側にテレカなど薄いものを挟んでおくと、片側を持ち上げた後にもう片側へヘラを差し込むのが簡単になりました。

実はRAM以外にもHDDをサーバ対応の製品(24時間連続運転を想定して作られた製品)に変えようと検討していたのですが、HitachiのE5K160シリーズは国内に在庫がなく、またFujitsuのMHY2 BSシリーズは価格が高いので、一旦見送ることにしました。Mac miniのHDDの大きさが2.5インチというのが非常にネックになっています。

これからサーバとして使えるようにするために、怒涛のセットアップがはじまります。有益そうな作業履歴がありましたら、その都度記事にしていこうと思います。

14:15 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/615
コメント

はじめまして、asyと申します。大学の卒業研究の関係でカルマンフィルタについて調べていたところ、ここのHPにたどり着きました。いろいろ勉強させてもらいました、ありがとうございます。カルマンフィルタのプログラムがHP上にあったのを発見したのですが、Microsoft Visual C++で実行できますか?初歩的な質問で申し訳ありません。卒論でカルマンフィルタをプログラム化しなくてはいけなくて頑張っているところです。

Posted by: asy : January 21, 2008 03:11 PM

>asyさん
fenrirです。コンパイルには、Visual Studio 2005 Express Editionを使っています。gcc-3系だと色々とエラーがでるかもしれません。コンパイル方法として、sim/makefileVC8が参考になると思います。なお公開しているソースコードは無保証であり、サポートは一切行っておりませんので、その点ご留意ください。また、研究等で本格的に利用されたいようでしたら、いちおう解説がある程度ついた新しいものをお送りすることは可能です。詳細はメールにてお問い合わせください。

Posted by: fenrir : January 21, 2008 07:04 PM

先日、ブログ上でコメントさせていただいたasyです。
返答いただいてありがとうございました。

Microsoft Visual C++ 6.0を使用し、実行してみたのですが、勉強不足のため、うまく実行できずにいます。

研究で本格的に参考にさせていただきたいと考えています。
ブログのコメントにて”解説がある程度ついた新しいものをお送りすることが可能”と書いてありましたので、メールを送らせていただきたいのですがどちらにメールを送ればよろしいですか??

Posted by: asy : January 23, 2008 04:09 PM

>asyさん
Visual Studio 6.0ではこちらが望む規格にコンパイラが準拠しておらず、コンパイルが通らないのではないかと思います。VC2005 Express Edition(最近2008も出たようですね)は無償で使うことができますので、そちらでのご使用を検討されてはいかがでしょうか。
また、メールアドレスについては、このHPの右下をご参照ください。

Posted by: fenrir : January 24, 2008 12:17 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。