November 02, 2006

Thinkpad Access Connectionsにやられる

Dual Coreの登場にあわせてノートパソコンを新装してから、かれこれ数ヶ月が経とうとしています。購入したのはCore Duoを搭載したThinkpad X60s(最新のX60sはCore 2 Duo搭載バージョンが最近でたみたいですね)なのですが、これには最近のノートパソコンの例に漏れず無線LANが内蔵されており、その設定を使う場所に応じて切り替えるためのLenovo謹製のツールAccess Connectionsというソフトウェアが導入されています。今回の記事はそのソフトのインストールにまつわる愚痴です。

このAccess Connectionsというソフトはパソコンを起動するだけで勝手に無線LANのアクセスポイント先やブラウザのプロキシ、通常使うプリンタ等を変更してくれるので便利に使っていたのですが、たまに切り替えがうまくいかないことがありました。特に固定IPとDHCPの切り替えがうまくいかず、手動で設定しなおすことが多かったです。

そういった不満があったのでソフトを最新のものにアップデートすればこの問題が解決されているのではないかと思い、これまたLenovo謹製のSystem Updateというアップデート用のツールを使って無線LANのドライバとAccess Connectionsを同時に更新して見ました。結果は…

無線LANがおかしくなりました。Access Connectionsを立ち上げるとAccess Connectionsから無線LANが認識されなくなり(Windowsからは認識されているので、Windowsの標準機能にある設定で変更すれば無線LANは使える)、さらには"Windows Wireless Connection Serviceが停止しています"という訳のわからないエラーが出たり固まったりします。

かれこれ格闘すること数時間。結論から言うと無線LANのドライバとAccess Connectionsを両方コントロールパネルの『プログラムの追加と削除』を使ってアンインストールし、無線LANドライバのインストール、再起動、Access Connecctionsのインストールを順に行うことによって回復しました。導入要因となったIPアドレスの切り替えはうまくいっているかはまだ検証中ですが、(ほぼ)自動インストールでインストールしたものがトラブルになるというのは非常に腹立たしいです。

08:48 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/527
コメント

自作だ!(笑

Posted by: あおき : November 2, 2006 09:47 AM

自作だ!(笑


ソフトも基板も何もかも!(え?w

Posted by: まや : November 2, 2006 03:34 PM

時間・お金∞ならいわれなくともそうしますよー
誰かくださいー(笑)

Posted by: fenrir : November 3, 2006 06:58 PM

自分もやられました。
R61ですが。
今 有線です(^^;
非常に腹立たしい。同感です。
上記の方法で試します。

Posted by: neko : February 24, 2008 11:50 PM

>nekoさん
自動だと中で何が起きているのか、わからないのが辛いところですよね。問題が解決することをお祈りしております。

Posted by: fenrir : February 26, 2008 12:32 AM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。