September 06, 2005

configure; make; make install

最近インストールしまくっています。一つは自分の研究のため、もう一つは自宅のサーバの機能拡張のためです。インストールしたソフトを忘れないように書いておこうと思います。

Boost @ Cygwin
言わずと知れたC++のライブラリBoostのcygwinのgcc版をいれました。cygwinのインストーラ経由だったので楽勝。
Boost @ Visual C++ Toolkit 2003
格闘中。参考ページのとおりやったんですが、うまくいかず。gccよりもこっちのほうがはやいので、こちらを使いたいのです。
Ruby/GSL
数値演算ライブラリGSLをRubyから扱うためのラッパーライブラリ。FFTやWavelet変換もできます。塚原大輔さんのページを参考にplotutilsGSL、narrayも導入しました。ただRuby/GSL本体のconfigで、参考ページのとおり
ruby setup.rb config -- --with-narray-include=/path/to/narray.h
とやってもうまくいかなかったので、ext/extconf.rbを一部コメントアウトしてチェックをバイパスしたらインストールに成功しました。問題なく動いています。
rubygems
いわゆるCPanのRuby版。拡張ライブラリをgem install hogeで入れてくれます。ただし動作が不調。requireが上手くいかずrequire_gemで置換することで対応中、要原因究明。
Classifier
Rubyで使えるベイジアンフィルタの実装。
Madeleine
Rubyのオブジェクトダンパ。オブジェクトのスナップショットをとることができます。Clsssifierでも使用されています。gem経由。
Rake
Ruby版make。記法がMakefileと違うのでmakeとの互換性はありませんが(笑)。
thttpd
Webサーバ。apacheをメインで使っていますが、簡単に管理できるのが欲しかったので、軽い・早い・小さいのもいれてみることにしました。ただし現在MacOSX10.2.8上で動かず、格闘中。

gsl_fft.png
Ruby/GSLのサンプル、FFTをしているところ。

RubyのGSLはいいですね。演算速度も結構はやいし、Rubyで簡単にかけるというのがいいです。現在cygwin+Xサーバで使用していますが、スクリーンショットのようなことができます。

23:59 fenrir が投稿 : 固定リンク | | このエントリーを含むはてなブックマーク | この記事をdel.icio.usでブックマーク | トラックバック
このエントリーのトラックバックURL: http://fenrir.naruoka.org/mt/mt-tb.cgi/423
コメント

これは参考になるかな?
http://nasek.dyndns.org/~shig/archives/000056.html

Ruby/GSL w narrayは結構ハマれますね。最新版の追っかけをやったほうがなにかと問題が少ないかも。
MATLABとかはオブジェクト指向に書けないので、わたしはRuby/GSLでちゃかちゃか書くのが大好きです:-)

Posted by: あおき : September 7, 2005 12:25 PM

Boost @ VCTK、うまくいきました。どうもです。
Ruby/GSLの方は出力段に活用していこうかと思います。もとがC++であるのでswigでRubyに渡してGSLでいじるということを考えています。

Posted by: fenrir : September 8, 2005 01:23 PM
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?
(次回以降コメント入力が楽になります)
  • 匿名でのコメントは受け付けておりません。
  • 名前(ハンドル名可)とメールアドレスは必ず入力してください。
  • メールアドレスを表示されたくないときはURLも必ず記入してください。
  • コメント欄でHTMLタグは使用できません。
  • コメント本文に日本語(全角文字)がある程度多く含まれている必要があります。
  • コメント欄内のURLと思われる文字列は自動的にリンクに変換されます。